クボタオートパーツスタッフブログ

輸出・製鋼係メンバー紹介!!2014.02.05

輸出・製鋼係です。
輸出を担当している3名を紹介します。

輸出係では海外向けの中古部品を商品化して海上コンテナで販売をしています。

現在はロシア、マレーシア、タイ、ドバイに向けて自動車中古部品を送っています。

IMGP0605横山さんです。 
輸出向けの部品管理、海上コンテナの出荷全般を担当しています。
<本人のコメント>
返事はハイを常に心がけて頑張ります。

IMGP0606下茂さんです。
部品を外す車両の廃液処理と輸出向けエンジンのテストを担当しています。
<本人のコメント>
1日1笑を心がけて真面目に頑張っています。

IMGP0608住江さんです。
輸出向け部品の取り外しを担当しています。
<本人のコメント>
入社8ヶ月目、まだまだ覚える事が多く、時間に追われる日々ですが毎日楽しく部品を外しています。

★★★★
続いて、製鋼原料を担当している5名を紹介します。

製鋼原料係では再利用する部品を外し終えた車両から、
銅、アルミ、鉄などの素材を分別して解体をします。
素材を分別した車両をプレスして、鉄の原料として出荷しています。

IMGP0609横山さんです。
ニブラ(後ろにある重機)を使って自動車から銅線やアルミを分別回収して解体しています。
<本人コメント>
見学に来てくださいネ♡

IMGP0611松田さんです。
自動車をニブラで解体する前にタイヤやバッテリーなどを外しています。
トラックやバスの解体作業も担当しています。
<本人コメント>
毎日が勉強です。

IMGP0610チョウさんです。
入社3か月の中国人実習生です。
素材分別を担当しています。

IMGP0613セツさんです。
入社1年6か月の中国人実習生です。
素材分別を担当しています。
日本語を上手に話しています。

IMGP0614湯地です。
輸出・製鋼原料係のリーダーをしています。
一点でも多くの部品を国内外で再利用して頂きたいという思いでやっています。
そして、部品を外した自動車から鉄、非鉄金属を分別、回収をして再資源化に取り組んでいます。

以上です。よろしくお願いします!!