クボタオートパーツスタッフブログ

使用済自動車保管場所整地化2014.10.07

10月に入り朝晩は少し肌寒くなってきましたが、日中は過ごしやすくなってきましたね。
先週末の台風は雨風が強かったですが、大丈夫でしたか。

久保田オートパーツでは国内用と輸出用の車両の置き場が違うのですが、輸出する車の置き場は会社の入り口からまっすぐ奥に行った西奥に保管してあります。

私の作業場から少し西側まではコンクリートで整地されているのですが車置き場の大部分は砂利で雨の次の日などはぬかるんでいてフォークリフトがはまってしまい身動きが取れなくなることがたびたび…

さらにはフォークリフトを出すために行って自分もはまりかけたこともありました。

仕事の効率化が悪く場内に泥を持ってきて汚してしまうのでコンクリートを整地することになりました。

DSC02637

施工途中の写真を撮り忘れてしまったのですが。

1 測量

2 コンクリートを流すための土堀

3 補強の鉄筋を設置

4 コンクリート流し

5 10トンダンプ15台分の残土搬出

 

コンクリートも夏冬で膨張・収縮するのでこのままでは割れてしまうのでこの様な工夫もされています。

6 コンクーリートに切れ目を入れる

DSC02641

7 コーキング

DSC02695

 

久保田オートパーツでは環境整備というもので会社一丸となって「綺麗な工場を作ろう」と取り組んでおり、今回の工事でまた目標に近づいてきたと思います。