クボタオートパーツスタッフブログ

【車輌受付係】環境整備点検同行2014.10.15

今日は月に一度の環境整備点検の日でした。
本日は同行者は車輌受付係から2名、櫛間氏と私小川でした。

私は何度か同行させていただいているのですが、
同行して現場を見て回るたびに新しい気付きをいただきます。

武蔵野の志村さんからのアドバイスなども、
社外からの目線で言ってもらえるので新しい発見があります。

1ほうきの先が、伸ばしてあります。これまでは開いたままだったと思います。新鮮でした。
この方が、取り出すときも重なっていないのでさっと出せそうです。

4ここは道具ごとにカラーの違うテープが張ってありました。聞けば、中国人の実習生が誰のでも構わず好き勝手に使っていたので、色分けして「あなたは緑色」「あなたは黄色」・・・というように決めたそうです。
傍から見ても、○○さんは緑色つかってるなというのがわかりやすいと思いました。
「色はそれだけで言葉」です。名前が書いてあるよりわかりやすい。

5このロッカー、それぞれの私物が入っているのですが、いろいろ入っていました。じゃあどうするか、ということで、次回までに上下で使う場所を入れ替えることになりました。
使用する場所、物のローテーションをすることで、余計なものを置きづらくなります。

—————————————————————–

私たちの部署は、書庫の整頓が×でした。
環境整備を導入して初めに取り組んだ場所でした。それがそのままになっている。
本当に棚のこの位置にしまうでいいのか?
これはしまう必要があるのか?を改めて考え取り組む必要があります。

書類・ファイルが入るスペースは限られています。
使用頻度、種類別に優先順位を考えてもういちど1からやってみます。

次回は120点満点とるぞ!

小川